Topics

2020.11.10(火)

ブログ

バク転・アクロバットクラス

こんにちは!

たつき先生です。

今回のブログは「バク転・アクロバットクラス」について書きたいと思います。

 最近は自身が練習する時間が減ってきており、何の為にこのクラスを開講したのかと自分に言い聞かせる日々が続いております。

バク転・アクロバットクラスの指導は通常クラスとは異なる楽しさがあります。

特に面白いのは、ご利用の方々の多くが「体操」ではなく、他競技の方々がほとんどだという点です。競技エアロビック、ダンス、スノーボード、チアリーディング、陸上、他にも多くの競技の方々が在籍し、身体の使い方が競技によりこんなに違うのかと日々勉強させていただいております。

壁倒立一つ見ても体操競技者の倒立と変わらない綺麗な倒立をする子を見ると、「努力してるんだろうな」「行っている競技で素晴らしい指導者の方から教えてもらってるんだな」と関心してしまいます。

 競技者時代は「難しい技をいかに楽に簡単そうに魅せるか」

 今の指導は、「難しい内容をいかに簡単に楽しそうに伝えるか」

物事の本質を見抜き、判断する能力は当たり前の様に見えて、とても難しい部分です。

「バク転」であれば、どんなバク転を目指しているか、いつまでに覚えたいかなど人により条件は異なるのでその部分まで考慮し、伝える事が指導者としての役目だと考えます。もちろん、皆さんどんなものかやってみたいという気持ちから始まっている方々が多いと思いますのでご安心下さい。

出来る限り要望に合うよう先生同士で頭を悩ませる事も珍しくありません。

ただ一つ間違いない事は、諦めず継続する事だと思います。

私たちもご利用される方々と同じくらい覚えて欲しいという気持ちを持っています。

 最近は大人の方も少しずつ増え、冬の短期教室では高校生以上の教室も行う予定です。

その際はまた、お知らせをさせていただきますね。