Topics

2020.08.19(水)

ブログ

認定テストを終えて

こんにちは。

たつき先生です。

 先日無事に認定テストを終えることが出来ました。なぜテストを行うのか、毎回多くの事を考えます。

「一つ一つの成功体験の積み重ね」はテストを行う上でも大切にしている要因の一つです。

体操の技術はもちろんですが、様々な他の体験も子どもたちには感じて欲しいと思っています。

テストの結果は来週、子どもたちに渡したいと思います。

 突然ですが皆さん、体操の技って何種類あるかご存じでしょうか?

これは以前、リオ五輪金メダリストの内村航平選手がSNS上で投稿していた内容です。

私も知らなかったのですが、男子体操の技は約800技あるそうです。その中で内村選手が現在どれくらいの技数が出来るか調べた所、驚くような数字が書いてありました。

 496技。

皆さんはこの数字を見てどう思われたでしょうか?

私は高校時代からの付き合いで、大学から社会人までずっと一緒にいましたが、もっと多いものだと思っていました。

彼のイメージはとてつもない努力家、天才なんていう言葉で表せるものではありません。

 ちなみに今回認定テストに記載の技数は全部で45技あります。

テストを行いながら「これ全部できたらどうなるのー?」と何人かの子どもたちに言われたので、「全部出来たら裏認定テストを作ってあげるよー」と冗談半分で私は言いましたが、少し本気で作ろうかなとも考えています笑

 テストをやりたい子、やりたくない子様々だと思います。

それでも取りあえずやってみる、挑戦するという事はこれから成長する中でも、とても大切な事だと私は思います。

次は12月。日々楽しく、ともに成長していきましょう。